絶景でコスパの良い芦ノ湖はなをり(2017年8月開業)

はなをりのロビーと水盤テラス

2017年8月にグランドオープンしたはなをりは、芦ノ湖の桃源台駅にほど近い景色の良い場所です。

エントランスをくぐると目の前に広がるロビーと水盤テラス。特に天気の良い日は感動的な景色です。
水盤の中心にはソファがあるのですが、ここに座るとまるで水の上に浮いているかのように見えます。

はなをりの水盤とソファ

開業して1か月ほどの9月に宿泊しましたが、スタッフの方がてきぱきとしていて本当に開業したばかりなのかと疑いたくなるほどでした。

訪れたのは日曜日でしたが、想像以上に混雑しておりチェックインの3時前にはすでにロビーの椅子がすべて埋まるくらいのゲストであふれていました。そのような中、スタッフの皆さんはゲストの待ち時間が少なく、そして座る席も確保できるように、細かい点まで配慮されていました。

おかげで、はなをりに訪れてから客室に向かうまで、ストレスを感じることなく過ごせました。

はなをりはチェックインの時に客室まで荷物を運ぶサービスはありません。カードキーを部屋の入口にかざすと鍵が開きます。これはホテルスタイルですね。
フロントもホテルのように整然としていますが、スタッフの皆さんが笑顔で優しいため、外資系ホテルのような緊張感はありません。

はなをりのフロント

精算はチェックアウト時にフロントで行います。
チェックアウト前になると、列が乱れないようパーテションロープが用意されます。それだけ混雑するということですね。
私はチェックアウト時に精算が必要な時は、朝食が終わると事前精算をしています。部屋数が152室もある大きなホテルですので、チェックインもチェックアウトも混雑する時間から少しずらして行動したいものです。

他にもあります。はなをりの絶景ポイント

水盤テラス以外の絶景ポイントはこちら、芦ノ湖に面した水盤テラスには、足湯も用意されています。背もたれのある足湯は、ありそうでなかなかありません。おしゃべりしながら過ごすのもよいですね。

はなをりの水盤テラスにある足湯

本当は足湯の利用時間は夜の7時までのようですが、多くのゲストが写真を撮るなど楽しんでいたため、夜の12時まで利用することができました。ライトアップされるとこのような雰囲気です。

はなをりの足湯

また水盤テラスの近くにはショップがあり、飲み物を購入することができます。コーヒーやビールをオーダーし、お気に入りの飲み物と一緒に足湯を楽しむこともできます。
はなをりのショップ&カフェ

天気が良い日に泊まれたのが、なによりもうれしく感じた景色の良い宿です。このテラスで多くのゲストが写真撮影やビデオを撮っていました。

はなをりの水盤テラス

気になる温泉大浴場はこのような雰囲気です。

はなをりの大浴場入口

深夜早朝は利用できません。朝になると男湯と女湯が入替になります。

はなをりの大浴場内湯

内湯は、温泉・ジャグジー・サウナがありました。

はなをりの大浴場内湯

はなをりの大浴場内湯

はなをりの大浴場露天風呂

今回は一番リーズナブルな客室に泊まることにしましたが、お得な分やはり少し窮屈に感じました。共有スペースが広く景色もよいのでほとんどの時間を共有スペースですごし、景色を楽しんでいました。泊った感覚としては、お値段以上!です。

ただ、正直もう少し広い部屋を選べばよかったと思いました。

お得な宿泊費のときは全く期待していないのですが、想定外の最新設備に驚きました。大浴場の備品(女湯のみ)は、高級ホテルや旅館と同じような内容です。
はなをりの大浴場の備品はなをりの大浴場の備品

はなをりの客室 芦ノ湖はなをりの客室 箱根芦ノ湖はなをりの朝食の写真 芦ノ湖はなをりの朝食 はなをり季しかり(食事処) 芦ノ湖はなをりの夕食

宿泊費をお伝えしていませんでしたが、一番リーズナブルな客室【禁煙】山森側スタンダートツインで2名1泊2食付23,000円位で泊まることができました。キャンペーンを利用すれば、さらにお得に泊まれる方もいらっしゃるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください