葉山御用邸の近くにある『THE HOUSE retreat noir ( リトリートノワール)』(旧HAYAMA Funny balcony)がおすすめ

HAYAMA Funny balconyの口コミ

HAYAMA Funny house・THE HOUSE retreat blanc (旧 HAYAMA Funny terrace)・THE HOUSE retreat noir (旧 HAYAMA Funny balcony)と3つある貸別荘は、どれも海を眺めることができる絶景のバケーションレンタル。

関東ではなかなか味わうことのできない海風を感じながらすごすことのできる施設です。

今回はTHE HOUSE retreat noir (旧 HAYAMA Funny balcony)にお邪魔したときのことを書きたいと思います。

THE HOUSE retreat noirとは

電車で訪問するのなら、最寄り駅はJR逗子駅または京急新逗子駅になります。そこからTHE HOUSE retreat noir まではタクシーで15分くらい。(夏は道路が込むと思うのでもっとかかるでしょう)タクシーの運賃は3000円台でした。

車で訪問するのが一番便利ですが、電車を利用した場合、JR逗子駅からの往復タクシー代は宿が負担してくれるのです。2月の連休中に出かけたため、今回は、車の渋滞をさけるために電車で伺いました。逗子駅に到着したことを伝えると、すぐにタクシーを手配してくださいます。送迎付きは大変ありがたいです。逗子方面からだと左手にTHE HOUSE retreat noir の駐車場が見えてきますので、駐車場の前にタクシーを停めてもらいましょう。

車で向かうのであれば横浜横須賀道路の逗子から逗葉新道料金所へ。さらにひとつ目の信号左折湘南国際村方面へむかいます。湘南国際村をぬけて国道134号線を右折すると、右手にTHE HOUSE retreat noir の看板が見えてきます。駐車場を利用するときは、予約時に伝えておく必要がありますので、お忘れなく。

HAYAMA Funny balconyの外観

THE HOUSE retreat noir ですが、もとは別荘だった物件をリノベーションしているため、住宅街の一角にひっそりとたたずんでいます。少しわかりにくいですが、このような看板がありますので、駐車スペースに入れてチェックインの手続きをしましょう。

このあたり、葉山ドライブで走りたい道だったりします。逗葉新道をおりて湘南国際村入口、秋谷入口の交差点までビューっと走れたら気持ちがよいと思います。

私は夏の渋滞は苦手なので、車でドライブなら夜が好きですが、このエリアを訪れたことがない方は車でドライブするのもおすすめです。

THE HOUSE retreat noir (3階)と同じ敷地にTHE HOUSE retreat blanc(2階)の建物があり、google mapでは、THE HOUSE retreat blanc(2階)の名前で登録されています。

またHAYAMA Funny house(Funny Dining HAYAMA レストランと同じ建物)は、別の住所になりますのでご注意ください。

一休.comのHAYAMA Funny balconyの口コミと宿泊プランはこちら

THE HOUSE retreat noir の客室

HAYAMA Funny balconyのキッチン

気に入ったところは、キッチンの使い勝手が良いこと、そしてベッドルームが面白いことです。

おしゃれな貸別荘にありがちな、キッチンを使って汚したら申し訳ないなーと思ってしまう…そんなキッチンのところ、結構あるんです。

そういう場所は、おしゃれだから料理をする目的で利用しないほうがいいなと思うのですが、THE HOUSE retreat noir は料理好きな人が料理を楽しめる場所としてお勧めできます。

キッチンはガスコンロの3つ口。さらに魚焼きのグリル付き。リクエストすると炊飯器が借りられるというので、借りておきました。テラスでBBQをすることもできて、BBQの機材は1.2万円くらいでかりることができます。

電子レンジにはスチームオーブン機能も備わっています。トースターとコーヒーメーカーも備わっていて、長期滞在しても困らないのではないかと思いました。

…とキッチンのことばかり書いてしまいましたが、ベッドルームはこちら。

HAYAMA Funny balconyのベッドルーム

セミダブルベッドにタオルがセットされています。バスローブやナイトウエアは有料オプション(それぞれ500円税別)だったため、今回は利用しませんでした。もし利用していれば、ベッドに用意されていたかもしれません。

手前に写っている階段気になりませんか?これを昇ると天窓付きのロフトに行くことができます。ファミリーで泊まるのであればお子様が大喜びしそうなベッドルームです。

HAYAMA Funny balconyのベッドルーム

こちらがロフト部分のベッド。夜は星が見えるかなーってのぞいてみました。

ベッドルームは書斎のようにもなっていて、滞在中にお仕事をしたい方にもおすすめです。

HAYAMA Funny balconyのバルコニー

そしてやっぱり一番好きな景色はこれ、バルコニーとダイニング

HAYAMA Funny balconyからのサンセット

天気が良かったので、バルコニーから見える夕日は最高でした。富士山もうっすら見えていたのですが、写真にうまく収めることができませんでした。

HAYAMA Funny balconyのリビング

青い空と青い海。ここが神奈川県の葉山であることを忘れてしまう絶景です。

HAYAMA Funny balconyのバルコニー

天気が良ければバルコニーでお酒を楽しむこともできます。こちらのワインは一休.comのダイヤモンド特典でいただきました。赤ワイン、白ワイン、スパークリングワインをフルボトルで用意されているのです。宿泊費に含まれているのでとてもお得に感じました。

2018年3月までは一休.comで直前割をしているのでとてもお得です。

本当だったら2名1泊食事なしで2名で5~6万円かかるところをこの日は4万円以内で利用することができました。気になる方は繁忙期なる前の今、予約してみてくださいね。冬の透き通った空気と海の青さは格別です。

一休.comのHAYAMA Funny balconyの口コミと宿泊プランはこちら

HAYAMA Funny balconyの設備(キッチン)

HAYAMA Funny balconyのリビング

こちらはテラスを眺めるときに座るソファ。座り心地も寝心地も抜群です。お酒を飲んでいたらついついここで寝てしまいたくなる気持ちよさ。

朝はここからぼーっと海を眺めていました。トンビやカモメが優雅に空を舞う姿も見れます。

THE HOUSE retreat noir に泊まったら、料理をしたいという方のためにキッチンの設備をまとめてみました。

HAYAMA Funny balconyのキッチン

キッチンペーパー、ミルタイプの塩と胡椒、オリーブオイルとサラダオイルが用意されています。食器洗浄機もありますが、訪れたときはちょうど修理中でした。

HAYAMA Funny balconyのキッチン

食器は一通りそろっていて、スチームオーブンにもなる電子レンジとトースターが備わっています。炊飯器はリクエストするとお借りできます。

HAYAMA Funny balconyのキッチン

ドリップタイプのコーヒーメーカー。好みの豆を持参すれば挽くこともできます。それと紅茶のティーバッグがあります。緑茶を飲みたい場合は持参する必要があります。

HAYAMA Funny balconyのキッチン

箸、フォーク、ナイフ、スプーン、お玉、フライ返し、ワインオープナー、ピーラーがそろっています。ラップとホイルもありました。

HAYAMA Funny balconyのキッチン

ティファールの鍋とフライパンがあります。ボウルもいくつかのサイズがあります。

キッチンは3口のガスコンロに魚焼きグリル付き。お湯を沸かすポットは備わっていないため、やかんで沸かします。

HAYAMA Funny balconyのキッチン

冷蔵庫にはたくさんの飲み物が備わっていました。これすべて一休.comのダイヤモンド会員特典なので、フリードリンクなのです。うれしい。おもわず飲みすぎてしまいました!

HAYAMA Funny balconyのキッチン

お菓子もサービスなんです。こちらは客室に備わっています。

HAYAMA Funny balconyのアメニティ

オーディオはSoundLink Mini Bluetooth speaker。THE HOUSE retreat noir にぴったりの音楽が流れていましたが、もちろん好きな音楽を聴くことができます。

HAYAMA Funny balconyの備品

THE HOUSE retreat noir にはFree Wi-Fiがないのは少し残念です。

大きなTVとDVDプレーヤーが備わっていますが、景色が良いところではTVにスイッチを入れない派です。

HAYAMA Funny balconyの備品

こんなふうにTVを収納すると、すっきりとした部屋になります。

HAYAMA Funny balconyの客室

一休.comのHAYAMA Funny balconyの口コミと宿泊プランはこちら

THE HOUSE retreat noir の設備(バスルーム)

HAYAMA Funny balconyのバスルーム

パウダールームは青いタイルでさわやか。ダブルシンクも人数が多い時は助かります。

さりげなく置かれているこちら。チョークルームディフューザー。2016年に日本初上陸した英国生まれのナチュラルフレグランス・スキンケアブランドHeackels(ヘッケルズ)のものです。コンランショップで取り扱っていたようですが、現在は入手困難なディフューザー。

HAYAMA Funny balconyのアメニティ

英国の海辺の町マーゲイトの丘の上の工房で作られたすべて手作業のフレグランス。私は強いにおいが苦手ですが、こちらの香りは本当に自然でリラックスできるのです。オイルを石灰(チョーク)にたらして香りを楽しむのですが、湿度によって香りの量が調整されるとか。このチョークディフューザーは、海辺に積んらなる薄く敷く白い石灰の岸壁をイメージしているそうで、THE HOUSE retreat noir のロケーションにもぴったりマッチします。

こんな風にさりげなく上質なものをおいてあるところにセンスの良さを感じました。

HAYAMA Funny balconyのバスアメニティ

こちらはバスアメニティ。控えめな香りとしっとりとする洗いあがりが気になり、調べてしまいました。

 

grown-alchemist(グロウン・アルケミスト) オーストラリア、パリ、ロンドンに皮膚科学の研究拠点を持つオーガニックスキンケアコスメ。

ボディクレンザーは、ベルガモット&ローズウッドの香り。シャンプーはダマスクローズ、ブラックペッパー&セージの香り。リンスはダマスクローズ、カモミール&ラベンダーの香り。

公式サイトより

バスルームは浴槽付き。全自動でお湯はりができます。便利ですねー。追い炊きもできるのでいつでも温かいお風呂に入ることができます。シャワーヘッドはGROHE(グローエ)でした。

HAYAMA Funny balconyのバスルーム

備品はフェイスタオル、バスタオルが一人1枚ずつ。歯ブラシ、ドライヤー、ヘアブラシはそろっています。それ以外のものは、有料になります。予約時にHAYAMA Butlers Deskとメールまたは電話でやり取りをするのですが、必要なものはリクエストしましょう。

一休.comのHAYAMA Funny balconyの口コミと宿泊プランはこちら

番外編:THE HOUSE retreat noir で外食をする場合

THE HOUSE retreat noir の周辺にはいくつか有名で気になるレストランがあります。

車を利用して移動する距離ですが、レストランで外食。海岸線をのんびり散歩するという過ごし方も楽しめます。行ったこともないレストランがありますが、こちらでご紹介します。

お勧めのレストラン

HAYAMA Funny houseに併設されているレストラン Funny Dining HAYAMA
ディナーでは鉄板焼きを楽しむことができます。(予算1名1万円前後)メニューとお値段は一休レストランが詳しく書かれていました。一休.comレストランから「 Funny Dining HAYAMA」の予約ができます

宿泊施設でもある葉山音羽の森

個人的に客室はTHE HOUSE retreat noir のほうが好きです。宿泊したときは料理のおいしさに感動しました。公式サイト:葉山音羽の森のレストラン

※ 2018年2月11日(日)~25日(日)までの2週間、リニューアル工事のため利用できません。

ビーカーの焼きプリンで有名なマーロウ

本店はTHE HOUSE retreat noir から歩いていける距離にあります。葉山といえばマーロウということでお散歩しながら立ち寄ってみてはいかがですか?

 

公式サイト:カフェ&レストラン マーロウ秋谷本店

ずっと気になる存在の宿泊施設スケープス ザ スイート

宿泊施設ではなく、だれでも利用できるレストランが併設されています。一度行ってみたいレストランの一つです。

公式サイト: スケープス ザ スイートのレストラン
一休.comレストランから「 スケープス ザ スイート」の予約をするときはこちらから

 

THE HOUSE retreat noir から少し離れていて逗子駅のほうにあるリストランテAO 逗子マリーナ(リストランテアオ ズシマリーナ)

 

オズモールでの口コミをみるとかなり期待できるレストランです。ランチをこちらでいただいてから、THE HOUSE retreat noir に向かうのもよいかもしれません。

 

オズモールで紹介されているリストランテAO 逗子マリーナの情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください