変なホテルの朝食はお子様も楽しめるビュッフェスタイル

変なホテルの朝食ビュッフェ

朝6:30から9:30まで利用できる変なホテル舞浜のレストランはこちらです。

変なホテルの入口を一度出て、レストランジュラシックダイナーへ移動します。

入口はこのような雰囲気。
変なホテル舞浜のレストランジュラシックダイナー

変なホテル舞浜のジュラシックダイナー

恐竜の足跡があるので、レストランにも恐竜がいるのかな?と探します。
変なホテル舞浜のジュラシックダイナー

変なホテル舞浜のジュラシックダイナー

恐竜は壁にいました!

料理の種類はおよそ40種類。小さなお子様でも料理を取り分けやすいようビュッフェ台が少し低めです。

変なホテルの朝食ビュッフェ

変なホテルの朝食ビュッフェ

パンは4種類ありました。トースターで温めることができます。ジャムとマーガリンの用意もありました。
トースターは高い位置と低い位置にあります。小学生もひとりでパンを温めていました。
変なホテルの朝食ビュッフェ

サラダ・フルーツ・ヨーグルトはこちら。ヨーグルト用にマンゴーとブルーベリーのソースそして蜂蜜が用意されています。サラダのドレッシングは、4種類(ごま、フルーツビネガー、ニンジン、たまねぎ)さらにトッピングのフライドオニオン・レーズン・ローストアーモンドが用意されています。

変なホテルの朝食ビュッフェ

ハッシュドポテトと恐竜チキンナゲット。ここにも恐竜がいました。
変なホテルの朝食ビュッフェ

変なホテルの朝食ビュッフェ

塩焼きそば、ピラフ、ペンネ。
変なホテルの朝食ビュッフェ

うどん・カレーもありました。

変なホテルの朝食ビュッフェ
変なホテルの朝食ビュッフェ

遅い時間から朝食をいただいたので、エビ焼売はさいごのひとつ。このあとは普通の焼売しか補充されませんでした。残念。
変なホテルの朝食ビュッフェ

コーンスープと味噌汁もあります。
変なホテルの朝食ビュッフエ
変なホテルの朝食ビュッフェ

アイスクリームがあり、パフェの作り方が書かれています。
変なホテルの朝食ビュッフェ
変なホテルの朝食ビュッフェ

まるでテーマパークにいるような雰囲気のレストランでした。
食事のメニューではパワーサラダと呼ばれるフルーツと野菜とドレッシングが一番気に入りました。

変なホテル舞浜の食事は、食器を自分たちで片付けます。食堂のスタイルです。
朝食付きのプランもありますが、素泊まりで予約した場合は、当日現金で精算すればレストランを利用できます。

変なホテル舞浜の朝食について
利用料金
 6歳以上大人  1,800円
 3歳から5歳   900円
 0歳から2歳  無料

利用時間・・・6:30から9:30

座席数・・・・ 50席
※プランに朝食が含まれていない場合は、当日予約なしでレストランを利用できます。
ただし支払方法は現金のみとなりますのでご注意ください。

ディズニーリゾートが開園する9時前に食事をしている人はほとんどいませんでした。
変なホテル舞浜のチェックアウトは10時ですが、9時前にフロントが混雑していたように思います。もちろん10時にチェックアウトされる方もいらっしゃいました。

小さなお子様連れの宿泊の時は、ホテルで食事をいただけると便利ですね。
家族でおしゃべりしながら食事をするのに適している変なホテル舞浜の朝食ビュッフェでした。

変なホテル舞浜のロビー 変なホテル舞浜は、恐竜と遊べる快適なホテルだった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください