クリスマスなのにピンク!かわいくてオトクなデザートビュッフェはヒルトン東京ベイで決まり!

ヒルトンスイーツ

11月3日から始まったヒルトン東京ベイのデザートビュッフェ。どこをみてもピンク!

気になるスイーツの種類やお味は?早速現地に行ってみました。

ピンク・クリスマス デザートビュッフェって予約が必要?!

今回は日曜日の13時30分開始の部を予約。予約していても13時から並ぶ方が安全です。この日は200名の予約があるとのことで、一時すぎになるとパラパラと人が並び始め、あっという間に長蛇の列になりました!

予約していない人はいなかったのではないかと思われます。

私は前日にホテルへ予約の電話をしましたが満席とのこと。じゃらんネットで空席を調べたところ予約できたので、なんとかビュッフェに行くことができました。
並んでいるときに聞こえてきた話だと、1週間前には予約をしていた方も結構いらっしゃる様子。前日に予約できた私はかなりラッキーだったのだと思います。

公式サイトからの予約の場合、20%オフになると案内がありますが、クリスマスが近くなるとお値段が変わるようです。お得なビュッフェを楽しむのであれば、お早めに。

どんな種類のデザートがあるの?

ピンクのデザートをはじめ、プリン、ビュッシュドノエル、チーズスフレケーキ、タルト、食べられないけれどクロッカンブッシュ。ピンクのパリブレスト。
どれもおいしくてかわいいスイーツばかりです。
ヒルトンスイーツ
ヒルトンスイーツ

ヒルトンスイーツ
ヒルトンスイーツ

ヒルトンスイーツ
ヒルトンスイーツ

スイーツだけではなく、ナシゴレン、ペンネ、太巻き、サラダ、オニオンスープの用意もありました。みなさんスイーツを一通り食べてから、余裕がある人だけ食事をとっているようでした。
ヒルトンスイーツ
ヒルトンスイーツ

ヒルトンスイーツ
ヒルトンスイーツ

オススメの過ごし方

せっかくだからすべてのスイーツをカメラにおさめたいと思うあなたは、13:30の部を予約されることをお勧めします。
13:15頃から並んだ順に席に案内されますが、13:30までの間はケーキを誰もさわらない撮影タイムでした。

そのあとブースごとに長蛇の列となり、スイーツを順番にとりわけるための時間になります。スイーツはすぐに補充されますので、数品おさらに盛り付けたら、席に戻りコーヒーを飲んで列が短くなるのを待つのが賢いように思います。

制限時間は2時間ですが、ホテルと舞浜間の無料シャトルバスは本数と座席数に制限があります。おなかが満たされ幸せになったら、少し早目に退席するのがオススメです。会計も早めに済ませて混雑・行列をさけて楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください