きれいな星空を眺めたいときにお勧めの宿

流星群

旅行に行くとき、満月の日や新月の日を意識して予約をとることがあります。山間部に宿泊するときは、星空を期待するため、なるべく新月に近い日を選んで旅行をします。今年からプレミアムフライデーと呼ばれるようになった月末の金曜日は、新月に近いため星をみるのに適しています。

また流れ星を見たい方は、流星群の時期を狙うのが良いでしょう。2017年では、10月21日と22日の明け方頃にはオリオン座流星群が見やすい環境になります。宿泊する場所が大きな施設の場合、夜11時くらいでは明かりがついていることが多いのですが、明け方の2時~3時はほとんどの施設が消灯しています。流れ星を楽しみながら、徐々に明るくなっていく空を眺めるのも楽しいものです。さらに温泉露天風呂につかりながら星空を眺めれば、寒さも気になりません。

ここでは、夜中に星空をみるのに適した宿をご紹介したいと思います。

あずまや高原ホテル(長野県上田市)

標高1500メートルにあるホテルです。クマがでてくることもあると注意書きがあるくらい自然が豊かな場所です。露天風呂は少し木が茂っていますが、温泉に入りながら星を眺めることもできます。また星空鑑賞デッキがありますので、好きな時に客室から庭に出て星空を眺めることができます。

清里高原ハイランドホテル(山梨県北杜市)

敷地が広く、周辺は畑の為、早い時間から暗闇の中で星を眺めることができます。客室からでは照明が明るいため、庭を歩き、空が開けて見える場所まで移動します。暗闇の中星が見える場所まで歩くのは少しドキドキしますが、空がひらけ天の川が照明のようにあかるく輝くのをみると感動します。

山翠楼(神奈川県湯河原市)

屋上に広い露天風呂があり、温泉に入りながら星空を眺めることができます。屋根がないため、見上げれば星空を楽しむことができ、寒さも感じないところが非常に気に入っています。肉眼で見える星の数はこちらのページで紹介した宿よりもだいぶ少ないのですが、流星群の時期は流れ星を確認することもできます。

里創人 熊野倶楽部(三重県熊野市)

標高はそれほど高くありませんが、山の上にある施設です。敷地が広く周辺に建物や民家が少ないため、施設の灯りが消えると大変美しい星空が広がります。施設内にある大浴場の露天風呂からも明るい星を眺めることができます。

里創人 熊野倶楽部三重県熊野市にある熊野倶楽部はコスパ抜群の宿だった

アクアヴィラ伊勢志摩(三重県志摩市)

敷地内に天文館があり、天体望遠鏡で金星・木星・土星・月を眺めることができます。19:00~21:00までは天文館で楽しみ、それ以降の時間帯は、敷地内の好きなところで空を見上げるのがお勧めです。多くの星を肉眼で見ることができ、美しい星空を楽しむことができます。

THE SCENE(鹿児島県奄美大島)

目の前に広がるビーチはプライベート感覚で楽しむことができ、ウミガメやイルカも遊びに来ることもあります。宿泊客だけが楽しめる海と星空がある宿。さらに温泉付きです。施設の灯りが消えた後は、建物の屋上にあがり、星を楽しみましょう。

奄美大島の美しい海と星空を楽しめるTHE SCENE(ザシーン)とは

紺碧ザ・ヴィラオールスイート(沖縄県 宮古島市)

宮古島と伊良部島をむすぶ伊良部大橋を渡ったところにある8室限定の宿。地元の新鮮な野菜を使った美味しい料理を楽しむ滞在と、必要な食材を客室に持ち込んで滞在する方法が選べます。夜は客室の灯りを消すと目の前に海の波の音と星空が広がります。プライベートプールに浮かびながら夜空を眺めることができます。

紺碧伊良部島で美食と星空を楽しめる宿

星のや竹富島(沖縄県八重山郡)

夜空の星を眺めながらプールに入ることができる宿です。琉球赤瓦の屋根の合間からみえる星空は、格別です。

星のや竹富島星のや竹富島のプールで泳ぎながら星を眺める

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください