日本初の商店街HOTEL 講 大津百町(2018年6月30日開業)

HOTEL 講 大津百町の口コミ

2018年6月30日に開業予定のHOTEL 講 大津百町。

2018年4月21日に一般公開をし、2018年5月現在は公式サイトから素泊まりの予約できるプレオープン期間です。

『大津百町』は、江戸時代のころ宿場町として栄えていたのですが、最近はシャッター街と呼ばれるほど寂しい街に・・・

このHOTEL 講 大津百町は、人通りがまばらになった街に点在する空き家を宿泊施設に変えてしまった日本で初めてのホテルなのです。公式サイトにアップされている画像をみると、外観は京都の町屋のように木造で落ち着いた昭和を感じさせる建物なのですが、内装はかなりおしゃれ!

客室には、おしゃれな家具(北欧家具が多いそうです)が用意されているため、気に入ったら購入することもできます。高価なチェアはある程度使ってみて使用感を確かめてみたいと思う方も多いので、自分になじむ椅子かどうか1日じっくり考えられるのはとてもうれしいですよね。

客室に用意されているベッドは高級マットレスで有名なシーリー社のもの。

 

掛け布団は京都の老舗『IWATA』のものが用意されているそうです。

 

家具は北欧フィン・ティーユのものが中心

 

照明はルイスポールセン

家具をそろえるだけで100万円はかかりそうな部屋に泊まることができるんですねー。
しかもプレオープンの2018年6月29日までなら公式サイトからの予約で宿泊費が50%オフなんです。

参考:客室の種類と宿泊費
丸屋[MARUYA]1棟貸切【99.9平米・定員5名】素泊まり一人あたり¥17,500~
鈴屋[SUZUYA]1棟貸切【75.4平米・定員5名】素泊まり一人あたり¥15,000~

茶屋201[CHAYA]デラックスツイン【46.7平米】素泊まり一人あたり¥13,750~
茶屋202[CHAYA]スタンダードツイン【30.7平米】素泊まり一人あたり¥9,750~
茶屋203[CHAYA]スタンダードツイン【32.3平米】素泊まり一人あたり¥8,250~

プレオープン期間中は、素泊まりのプランのみなので、私はグランドオープンした2018年6月30日以降に訪れてみようと思っています。

2018年6月30日グランドオープン後は、一休.comからも予約できます。 一休.comからHOTEL 講 大津百町を予約する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください