青春18きっぷで伊勢神宮に行く

東京から伊勢神宮に行くには、飛行機、新幹線いずれを利用しても、乗換が煩雑です。

青春18きっぷで行く場合は、下記のルートが考えられます。

東京駅04:01発⇒名古屋10:58着 (乗換7分)⇒伊勢市駅 13:40着

(日帰り可能)

伊勢市駅18:49発⇒名古屋21:52着 (乗換88分)ムーンライトながら乗車⇒東京駅05:05着

このルートですと青春18きっぷ2枚とムーンライトながら指定席券1枚(2,370円×2+520円)で伊勢神宮外宮の最寄駅まで往復できます。
圧倒的に電車に乗っている時間が長いことと、伊勢市駅から別の交通手段を選択しなければいけないことを考えると別の方法も検討した方がよさそうです。

車の免許証をお持ちでしたら、伊勢市駅周辺はいくつかレンタカーを借りる場所があります。

例えば、バスツアーで下記の日程のものがあります。
日にちにより料金は変わりますが、2名1部屋でツアーに参加の場合の最安値は1人当たり23,990円です。

【1日目】
新宿都庁(7:20発)

伊勢神宮・外宮
(参拝/約50分)

伊勢神宮・内宮
(参拝/約90分)

伊勢志摩泊

【2日目】
伊勢志摩

おかげ横丁・おはらい町
(自由散策・各自昼食/120~160分)

鳥羽港
<伊勢湾クルーズ/約55分>
伊良湖港

新宿(21:00頃着予定)

一度参加したことありますが、外宮、内宮、おかげ横丁を効率よく回ることができます。ただし時間が限られているため、内宮から猿田彦神社に行くのは無理がありました。外宮は広いため50分ですと少し駆け足になります。

参拝したい神社が複数ある方にはお勧めできませんが、外宮と内宮の参拝ができれば満足できる方にはバスツアーもお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください