台風で欠航したときのJALの対応に感動

typhoon

10月の沖縄の暑すぎず、ぎりぎり海に入れる気温が好きで、今年も沖縄旅行を計画していました。

10月中旬は台風の可能性があるから、下旬にしよう。
と思い、早割のフライトを予約し、ホテルは宿泊予約サイトから予約しました。

まさか10月下旬に台風が来るとは・・・

今回は往路がスカイマーク、復路がJALという最安値のフライトを価格優先で予約しており、ホテルも別途予約をしていました。

ホテルは予約時に100%キャンセル料が発生するプランを選んでいましたが、ホテルに問合せたところ、台風などの天災に伴うフライト便欠航の場合は、キャンセルチャージは免除となります。とのありがたい回答を頂きました。

次に復路のJALです。
帰りの日は台風が去った後ですので、予約便が欠航する可能性は非常に低く、通常のキャンセルとして扱われるとすると早割の分、キャンセル料は高くなります。

オンラインでキャンセルの操作をする前にJAL eコンタクトセンターへ、他社便の往路が欠航した場合、復路のJALのフライトをキャンセルすると通常のキャンセル料がかかるのかE-mailで問合せました。

すると1時間もたたないうちに次のような回答がありました。

JAL eコンタクトセンターの回答
往路便の欠航にともない復路便をお取り消しの場合には、復路便に
つきましても手数料を頂戴することなくお払い戻しのお手続きを承ります。

なお、往路便・復路便を別々にご予約いただいていた場合には、
ホームページからはお手続きいただけません。

お取り消し・お払い戻しをご希望の場合には、当方にてご案内いたしたく
存じます。

恐れ入りますが、往路便の以下情報について、当メールの返信にてお知らせ
いただきますようお願い申し上げます。

■ご搭乗日
■ご搭乗便名
以下の項目のうちいずれか1点以上
■予約番号
■ご予約時にご登録されたお電話番号
■確認番号

なお、万が一、往路便を当社便以外の航空会社をご利用の場合には、
⚫⚫様の他社便の欠航証明書と、ご予約なさっていたことの
わかる書類(eチケットや購入完了画面など)を当メールへのご返信に
添付してお送りいただきますようお願い申し上げます。

返金は諦めていたのですが、思いのほか回答が早く、しかも一番望ましい形だったため、とても助かりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください