閉山式前の長野県上高地を訪れる

11月の上高地


紅葉に間に合うかもしれないと予約していた11月上旬の上高地への旅。

訪れたらとてもさみしい景色でした。10月の最終週(私の訪れた1週間ほど前)までは紅葉していたというのですから、上高地の秋は短いのかもしれません。

11月15日に閉山する上高地は、11月に入ると一気にホテルの価格が下がり始めます。

私のようにお得と思う方もいれば、こちらの写真を見てやはり夏の上高地がいいと思う方もいるのではないでしょうか。

上高地は一般車が乗り入れることはできません。今回は松本駅からアルピコ交通(電車)の新島々駅で下車し、バスで1時間15分走ったところにある上高地で下車しました。あとは河童橋まで6分ほどの距離がありますが、景色を楽しみながら歩いているとあっという間に河童橋に到着します。

人も、新緑も少ない上高地。天気が良ければ、夜は満天の星空を楽しむことができるでしょう。夜はすぐに暗くなるため、早朝の散歩も楽しみましたが、空気が澄んでいて、歩いているだけで心まで洗われるようでした。写真では見ることのできない紅葉が終わった上高地も好きになりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください