青春18きっぷで新潟まで行く

山が美しい季節

山が美しい季節

新潟と一口に言っても大変広いため、今回は、新潟県で最もおすすめのホテル「赤倉観光ホテル」まで青春18きっぷを利用して行く方法を考えました。

モデルプラン
東京駅 8:31発、長野駅15:41着(乗り換え2回)

この区間はJRのため、青春18きっぷを利用できます。
通常であれば、5,080円のところを青春18きっぷ1枚利用で、2370円(5枚セットで購入した場合の1枚あたりの価格)で行くことができます。

このあと長野駅からホテル最寄りの妙高高原駅までは、しなの鉄道北しなの線を利用します。この区間はJRではないため、青春18きっぷを利用できません。

長野駅からは、この電車に乗るのがお勧めです。
16:06 長野駅発 16:55 妙高高原駅着
¥830

駅に着いた後は、ホテルのシャトルバス(無料送迎)を利用します。
17:00に妙高高原駅出発のシャトルバスがあるため、待ち時間もほとんどありません。

高級ホテルや老舗ホテルは、アクセスが便利になるサービスが充実していますので、本当に便利です。

一見高額に感じる高級ホテルが、実はお得ということも別の機会にご紹介したいと思います。

2017年9月11日現在、JR西日本から次の切符が発売されました。大阪方面から新潟・富山を旅行される際に、大変便利ですのでご紹介します。

JR西日本30周年記念乗り放題きっぷ

2017年9月1日に発売された限定切符です。

福岡から新潟の妙高高原までの区間が対象で、1日乗り放題の切符が1万円で購入できます。

利用可能日は2017年10月1日・7日・8日・9日・14日・15日・21日・22日・28日・29日です。

JR西日本30周年記念乗り放題きっぷ利用時のポイント

  • 乗車14日前に購入する必要があります。
  • こども運賃は1000円ですが、こども切符のみを購入できません。
  • 駅では購入できません。JR西日本インターネット予約e5489で予約します。
  • JR西日本インターネット予約e5489の利用時間は、5:30~23:30です。
  • ご利用日1ヶ月前の朝5:30より予約可能です。
  • 1日3000枚が上限です。上限に達するときっぷを購入できません。

公式サイト:JR西日本30周年記念乗り放題きっぷ

購入サイトのご利用ガイド:e5489ご利用ガイド

こちらの切符は対象期間が終了しています⇒また、期間限定で北しなの鉄道のお得なきっぷ「長野 – 日本海ひすいラインフリーきっぷ」が発売されていますので、青春18きっぷと組み合わせて利用し、日本海側まで電車でめぐるのもお勧めです。

長野 – 日本海ひすいラインフリーきっぷの詳細

・発売期間
平成29年6月30日(金)~平成29年8月12日(土)

・利用期間
平成29年7月1日(土)~平成29年8月13日(日)

・設定区間(フリーエリア)
しなの鉄道・・・北しなの線(長野~妙高高原駅間)
えちごトキめき鉄道・・・妙高はねうまライン(妙高高原~直江津駅間)
日本海ひすいライン(直江津~市振駅間)

・有効期間
利用期間内で希望する連続した2日間で設定区間内は何回でも乗り降りできます。

・発売金額
大人  2,000円
小児  1,000円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください