別邸 音信(べってい おとずれ)に泊まる

別邸 音信の口コミ

長門湯本温泉 別邸 音信 は、2016年にプーチン大統領が日ロ首脳会談を行った場所として有名になった老舗旅館 長門湯本温泉 大谷山荘 の別邸。プーチン大統領が宿泊したのも別邸音信(べってい おとずれ)のほうだといわれています。

私が宿泊したのは音信の中でも最もリーズナブルなメゾネットタイプでしたが、とにかく設備がゴージャス。客室の露天風呂はしっかりとフェンスで目隠しされていて、安心して湯浴みできるよう工夫されていたり、クローゼットは引き戸で2方向から開閉できるなど、随所に工夫が見られました。

大浴場も客室露天風呂ももちろん温泉です。

私が一番気に入ったのは、チェックインの時にいただけるお抹茶(点てたばかりのものをお茶菓子と一緒にいただけます)、それと夕食前の食前酒が無料でふるまわれた点でした。

高級宿と呼ぶにふさわしい雰囲気と宿泊費ですが、ゆったりとした雰囲気と充実した設備で泊まった後の満足度も高いのではないでしょうか。

もちろんとにかく温泉に入って美味しいものがいただければよいという方には、ちょっと高めの宿泊費かもしれません。その場合はお隣の 長門湯本温泉 大谷山荘 に宿泊するのが良いでしょう。

音信に宿泊すると大谷山荘の大浴場も利用できるのですが、大谷山荘に宿泊した場合は、音信の建物内には入ることができません。

長門湯本温泉 別邸 音信(おとずれ)の楽天トラベルクーポン はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください