2017年12月オープン『ホテルリリーフプレミアム羽田空港』に泊まりました

リリーフプレミア羽田空港の口コミ

2017年10月に京急蒲田駅近くに開業したホテルリリーフプレミアム羽田に続き、京急大鳥居駅徒歩1分の場所にホテルリリーフプレミアム羽田空港が開業しました。

開業して3か月のホテルリリーフプレミアム羽田空港は、とても居心地が良いホテルだったので、すっかり気に入ってしまいました。

今回は羽田空港から離陸するフライトにあわせて朝食付きのプランにしましたが、朝食が特におすすめ。これから宿泊を考えている方は、ぜひ朝食付きのプランを選択してみてください。
リリーフプレミアム羽田空港のトリップアドバイザーの口コミはこちら

ホテルリリーフプレミアム羽田空港とは

リリーフプレミアムのアメニティ

2018年4月現在、北海道、東京、大阪、福岡、沖縄とホテルを展開している株式会社 フェリーチェグループのホテルです。

ホテルリリーフプレミアムのブランドは、東京の羽田(京急蒲田駅)と羽田空港(京急大鳥居駅)の2か所になり、アメニティー類はオーガニックのものにこだわり、朝食も野菜中心の体にやさしい食事です。

日にちは限られていますが、新月ヨガがあったり、貸出品にアロマディフューザーがあったりと女子が喜ぶサービスが満載です。

羽田空港までの無料送迎は1時間に1本で先着順ではありますが、空港に近いため早朝便でも比較的時間に余裕をもって過ごすことができます。

万が一無料送迎を利用できなかったとしても、京急大鳥居駅までは徒歩1分の距離。羽田空港国内線ターミナルまで急行をつかえば10分程度で到着できます。

リリーフプレミアム羽田空港の客室

プレミアリリーフ羽田空港の客室

今回はダブルベッドの客室です。1か月くらい前の予約の場合、客室を選べないまたは空室がないほど人気があるリリーフプレミアム羽田空港です。この時も、客室はダブルベッドの部屋しかありませんでした。

ダブルベッドの客室は13平米の広さに140 cm幅のベッド。ベッドの占有率はかなり高くなっています。2名の宿泊で、スーツケースが2つあるときは、ちょっと手狭に感じるかもしれません。

ツインの客室を選ぶと16平米あるため、だいぶ広く感じます。

デラックスダブルの場合、客室は15平米です。部屋は広くなりますが、ベッド幅が160 cmになるため、客室に荷物を広げられるスペースはそれほど広くなりません。

荷物の量と相談して、部屋を選ぶとよいと思います。

客室には金庫、ナイトウェア、スリッパ(使い捨て)、オーガニックティーのティーバッグが用意されています。

リリーフプレミアム羽田空港の客室

客室にあるオーガニックティー。ENGLISH TEA SHOPのものですが、これがおいしいんですヨ。これが楽しみでプレミアリリーフのリピーターだったりします。そして毎回用意されているハーブティーの種類が違うので、いろいろと楽しめます。

リリーフプレミアム羽田空港の客室アメニティー

写真はちょっと見えづらいのですが、このオーガニックティーは、ヨーロッパ特にイギリスの有名高級百貨店Harrodsで売り上げシェアナンバーワンなんだそうです。

気になる方はこちらの詳しい説明を見てみてくださいね。
ピンク色のティーバッグはスーパーベリーティー・緑色のティーバッグはペパーミントです。

リリーフプレミアム羽田空港の朝食

リリーフプレミアム羽田空港の朝食

リリーフプレミアムの朝食は、表参道ヒルズやアトレ恵比寿店にあるAdaptation がプロデュースしているメニューです。
Cosme Kitchen Adaptation OMOTE SANDO HILLS←こちらのページをチェックしていただけるとわかりますが、表参道ヒルズのAdaptationでは、2800円のコースから予約できるなど、ランチとしてもちょっと背伸びした価格帯とわかります。

リリーフプレミアム羽田空港の朝食

それがリリーフプレミアムに宿泊すると1800円相当の朝食として好きなだけいただけるのです。早割で朝食付きのプランを予約すると一番お得ですよ!

リリーフプレミアム羽田空港の朝食

カレーは3種類あり、サラダは定期的に内容が変わるそうです。私がいただいたカレーは、少し辛口ということでしたが、バーモントカレーの辛口くらい?辛いのが好きな方には物足りないくらいの辛さでした。

ヴィーガン対応のカレーも用意してくださるそうです。団体の場合(特に海外のゲストからの要望が多いそうです)事前予約で対応してくださるそうです。

リリーフプレミアム羽田空港の朝食

写真だと伝わりにくいかもしれませんが、鮮度抜群のサラダが一番のお気に入りです。

リリーフプレミアム羽田空港の朝食

ガトーショコラは豆腐とナッツ入り。食べるとかなり濃厚で甘みは抑え目。とてもおいしいです。

リリーフプレミアの朝食、うれしー、おいしー、大満足です。男性だと物足りないというクチコミも目にしますが、私の相方は大丈夫でした。(カレーをたくさんお替りして満足してました)

早朝便だからリリーフプレミアムに前泊しているのですが、朝食のためにフライトを遅くしたいと訳の分からない悩みを抱えています。

リリーフプレミアム羽田空港のトリップアドバイザーの口コミはこちら

そうそう、こちらはホテルオリジナルのルイボスティー。朝食の時間帯に用意されるオーガニックコーヒー。こちらもおすすめで、いつでもお替りできるルイボスティーが気に入っています。

リリーフプレミアム羽田空港の朝食

 

番外編:リリーフプレミアム羽田空港の無料送迎について

リリーフプレミア羽田空港の外観

早朝便を利用するために、前泊でリリーフプレミアムを選ばれる方も多くいらっしゃると思います。

無料送迎ですが、先着9名で、毎時00分の出発です。

私が利用した感覚だと、6時と7時の送迎バスは満員になることが多く、整理券を配布する30分前にフロントに行くのでは座席がなくなる可能性が高くなっています。

無料送迎を利用したい方は、早めに起きて行動することをお勧めいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください