絶景を楽しめるsankara hotel&spa 屋久島

sankara hotel&spa 屋久島

sankara hotel&spa 屋久島
1か月のうち35日雨が降ると言われている屋久島。私は訪れるまで知りませんでした。
なぜそれほどに雨が多いのか。
九州地方最高峰の宮之浦岳 (1,936m) がそびえるほか、他にも1,000m級の山々があり、「洋上のアルプス」と呼ばれています。海からの湿った風がこれらの山にぶつかり、大量の降雨をもたらすため、年間降水量は平地で約4,000mm、山地では8,000mmから10,000mmにも達するからです。

そんなことも知らず、この美しい写真の景色をこの目で見てみたいという思いで屋久島を訪れたのです。
そして12月頃から2月までは積雪する地域があることも、予約をする段階で知りました。トレッキングをしている方は、この神秘的な樹氷の見られる山を登るためにこの時期を選ぶそうですが、かなりの熟練者のみです。一般的には山に立ち入ることはできず、屋久島全体が閑散期に入ります。このsankara hotel&spa 屋久島も宿泊費がお得になります。

さんざん悩んだ末に4月に訪問しました。幸いなことにこの写真を撮影できる日に訪問することができましたが、滞在中ずっと雨になると少しがっかりしてしまいますね。

絶景が楽しめないと、宿の魅力が半減するところも多いのですが、sankara hotel&spa 屋久島はそんなことありません。
滞在したときに写真を交えながらご紹介していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください