2018年8月21日開業ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄に泊まりました

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄の口コミ

ファミリーにもおすすめしたいクラブフロアステイ(ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄)

2018年9月ころ、 『ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄』 に泊まることができました。
2018年の夏は例年以上に台風が多く、出発するまで天候の心配をしていましたが、沖縄滞在中は台風の影響なく過ごすことができました。

それだけでもツイていたのですが、 『ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄』 に泊れたことも大変良い経験になりました。

特に印象に残っているのが、小さなお子様が多かったこと。その理由は、小学生以下の宿泊費が無料だからなのです。

ハイアットをよく利用される方には当たり前のことだと思われますが、私にとっては、かなりの衝撃だったのです(無知は罪です・・・)。

『ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄』 特にクラブラウンジを宿泊するとどれだけ満足度が高まるか、ご紹介いたします。

選べるバレーパーキング

沖縄の旅行では、必ずと言っていいほどレンタカーを利用します。

都内のシティホテルでは当たり前のバレーサービス(有料)ですが、私はそれはお金に余裕がある方向けのサービスと思っていました。
ところが 『ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄』 では普通に有料のバレーサービスが用意されています。
私のように少しでも節約したい方は、「え?!」と思うのではないでしょうか。

もしかしたら、恥ずかしくて言えないと思うかもしれませんが、車でホテルの敷地に入ると、駐車場にとめるか、ホテルの送迎レーンに乗り付けるか(有料のバレーサービスを受けるという意味です)を選択します。

バレーサービスはちょっと。。。と思っている方は、私のように「トゥクトゥクでお願いします!」と答えましょう。

「お金がかかるなら、バレーサービスは結構です。」などと野暮なことを言わなくてよいこのシステムは、とても良いと思いました。

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄のトゥクトゥク

この写真では、自分で手荷物を運んでいますが、大きな荷物は係の方が運んでくれました。

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄のトゥクトゥク

写真左手に見えるのが、瀬良垣島です。

天気が良ければ、瀬良垣の風を感じながらホテルのチェックインまでの時間を楽しむことができます。乗り物が好きな方も是非1度は試してみてください。

ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄のクラブラウンジとは

『ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄』 には、広さが同じでもクラブアクセスできるプランがあります。

例えばツインの部屋でも予約プランに「クラブアクセス付き」と書かれていれば、専用のクラブフロアで過ごすことができます。

クラブアクセス付きのプランでは、クラブフロアでチェックインすることができます。混雑時など、1階のレセプションで手続きするよりもずっと早く、また座ってゆったりできます。

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄

チェックインのとき、アームバンドを渡されます。チェックインの日によってバンドの色が変わるようです。連泊しているゲストは異なる色をつけていました。

クラブラウンジを利用するときや、プールサイドのデイベッドの利用者など、このバンドによってスタッフの皆さんが区別しているようですので、滞在中はつけていることをお勧めします。

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄のクラブラウンジ

チェックインをした15時くらいのクラブラウンジには、焼き菓子が用意されていました。

セルフのコーヒーマシンでコーヒーをいただくこともできます。

ついつい長居したくなりますよね・・・ですが、ちょっとお待ちください。
『ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄』 の滞在ポイントとしては、この時間からカクテルタイム前までに海やプールを楽しまないと、時間が足りなくなる!ということです。

余裕がある方は、是非2泊しましょう。そうすると翌日の朝食後にプールや海を楽しむことができます。10月ころでも昼間でしたら十分泳げるのではないでしょうか。逆に7月~9月ですと、16時くらいがちょうどよい日差しでしょう。

9月に訪問したときは、17時前くらいまでふつうに泳いでいました。

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄のクラブラウンジ

こちらはクラブラウンジのカクテルタイムでいただけるスイーツ。フードプレゼンテーションはかなりレベルが高く、宿泊者はお得感をえられます。

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄のクラブラウンジ

そしてさすがハイアット。マナーの悪い方など、見当たりませんでした。

もちろん大勢の方が利用していて、小さなお子様も利用しているのですが、みなさん行儀が良いので滞在中に気になることはありませんでした。仲の良い家族がおおいなという印象でした。

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄のクラブラウンジ

スイーツたちも、一通り口にしたいと欲張りたくなる品揃え。カクテルタイムにスイーツも選べるので、お酒を楽しみたい男性とスイーツを楽しみたい女性、好きなだけクラブラウンジで過ごすことができます。

ただし、アルコール類の種類はそれほど多くありません。

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄のクラブラウンジ

白ワイン・スパークリングワイン・ビールは冷蔵庫に冷やされています。

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄のクラブラウンジ

ジン・カンパリ・ライム・レモンがあるので、オリジナルカクテルを作ることもできます。

日本酒は用意されていませんでした・・・

好みのお酒がない方は、1階のレストランやBarを利用しましょう!

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄のクラブラウンジ

フードプレゼンテーションは想像以上に種類があり、私は夕食がいらなかったと思いました。

正直レストランよりもクラブラウンジに用意されているものの方がおいしかったのです・・・

たとえば・・・

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄のクラブラウンジ

ローストビーフ!!!

ビュッフェ台に並ぶとすぐになくなっていたので、多くの方が気に入ったと思われます。

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄のクラブラウンジ

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄のクラブラウンジ

改めて写真をみなおすと、ローストビーフ以外は完全にお酒のあてですね。あとはポテト・クロワッサン・タコスがありました。

アルコールを楽しまれない方は、夕食を楽しんだ方がよいでしょう。

レストランはのディナーは、ホテルが事前予約を勧めているので、せっかくですからサンセットディナーにするなど計画を立てておくとよいと思います。

サンセットといえば・・・ 『ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄』 は、こちらのクラブラウンジかプールからが良いと言われました。

お酒を楽しんでいた私たちは、クラブラウンジからサンセットを楽しみました。
ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄のクラブラウンジからのサンセット

とても贅沢な時間を過ごすことができました。写真を見ていると、また行きたくなってしまいます。

 

ご参考:ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄の宿泊前に調べた情報

2018年の沖縄は新しいホテルの開業が続きます。

2015年に開業した『 ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄 』に加え、日本国内発のビーチリゾート『 ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄 』が2018年9月に開業します。

・・・といわれていましたが、開業日が早まり、2018年8月21日(火曜日)から宿泊できるようになりました。2018年6月1日から8月分の予約が始まり、楽天トラベル 楽天スーパーセール のお得なクーポンを利用しての予約も可能になったのです。

誰よりも早く訪れたい方や、少しでもお得に宿泊したい人は要チェックです。

クーポン情報

飛行機とパッケージプランで予約するとお得に泊まれる情報をみつけました。
2018年6月14日(木曜日)から開催されている 楽天スーパーセール では、今年8月21日開業する ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄 の宿泊予約ができます。
宿クーポンは配布されていないため、飛行機とのパッケージプランで予約するのがお得です。

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄に泊まるパックプランの検索はこちらから

※上記リンク先に表示される楽天トラベルのページのバナーをクリックすると、クーポンが終了しているとメッセージが表示されます。実際には、新しいクーポンが配布されていますので、楽天トラベルクーポン ページからクーポンを獲得し、予約しましょう。

宿泊する客室にはこだわりがある方へ

楽天トラベル のパッケージプランでは、選択できる部屋は3種類しかありませんでした。スタンダードツインタイプの客室で朝食がついてないプランのみです。(スタンダードツインラグーンビューは、少しだけ宿泊料が高くなります)
宿泊プランのみの予約では、クラブフロアを除く全客室の中から選択することができます。

 

じゃらんパック で比較してみましょう。 じゃらんパック では、クラブフロアを除くすべての客室がパッケージプランの対象になります。さらに、朝食付きまたは夕朝食付きのプランを選ぶこともできます。

じゃらんパックを選ぶときの注意

 

楽天スーパーセール期間中の 楽天トラベル と比較すると若干価格がUPしています。

 

じゃらんパック のクーポンも配布していますが、2018年6月16日現在、100,000円のプランに対して、4,000円オフのクーポンと、150,000円のプランに対して7000円のクーポンが配布されていて、同じ価格帯では楽天スーパーセールのクーポンが有利です。

 

ただし、400,000円以上のツアーで利用できる30000円オフクーポンは魅力的です。40万円を超すプランを予約する予定のある方はじゃらんパック がおすすめです。

レストランやスパ、アクティビティ等の予約は7月23日から受付を開始します。レストラン情報が公開されることを楽しみにしています。

ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄

全344の客室があるハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄。

最もリーズナブルな客室が、『スタンダード/デラックス』で、バルコニー付きです。

『プレミアム』の客室になると、部屋の広さは50平米以上になります。またプレミアムの客室にダブルベッドの設定はありません。

『クラブ』タイプの客室は、広さが38平米~51平米と幅があります。共通しているのはクラブラウンジのサービスを受けることができる点です。

リージェンシークラブラウンジでの特典

 

プライベートコンシェルジュサービス

無料のコンチネンタルブレックファースト

イブニングカクテル

終日のドリンクと軽食

 

営業時間  午前7時~午後9時
朝  食  午前7時~午前10時
カクテル  午後5時~午後7時

 

※2018年5月現在 公式サイト以外の予約サイトでは、クラブタイプの客室を予約できません。
2018年7月14日現在、クラブフロアも予約サイトから予約できるようになりました。
夕食の内容やクラブフロアの情報が集まり次第、お知らせします。

『スイート』タイプになると、客室が広く74平米から最大181平米の部屋まであります。簡易キッチンが備わっており、リージェンシークラブラウンジを利用することもできます。

『ザビーチハウス』タイプは、55/79㎡の2室が備わっています。ベッドルームが2つあるため、3世帯旅行など大人数での宿泊にも適しています。

 

アクセス

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄

出典:楽天トラベル

車:那覇空港からハイアットリージェンシーセラガキアイランド沖縄まで58.4km、約1時間です。

タクシー:ハイアットリージェンシーセラガキアイランド沖縄は、およそ1時間で約12,000円です。

公式サイトなどには、バレーサービスが有料であるとともに、バレーサービスを必要としないゲストは、橋を渡る前の駐車場に車を停めるよう案内されています。確かにホテルの目の前でバレーサービスが有料なら結構ですと断ったりできませんからね。これは庶民にとって、大変優しいサービスだと思います。

そして橋を渡る前の駐車場というのが、 楽天トラベル に掲載されていた施設全体図を見るとわかりました。これで訪れるときの心配がひとつ減りました。

車で移動する場合:

バレーパーキング(有料)を希望しない場合は、本島側で駐車し、瀬良垣島へ案内していただけるようです。

瀬良垣島の入り口からハイアットの敷地ということなのでしょうか。気になりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください