出雲大社の近くにある『月夜のうさぎ(つきよのうさぎ)』に泊まりました

月夜のうさぎの口コミ

2017年5月にプレオープンした開業1年足らずの新しいホテルです。ずっと憧れていた出雲に初めて訪れたのは、桜の季節でした。

2名1泊2食付きで2万円くらいの宿泊費である月夜のうさぎ。お値段相当かなとそれほど期待していなかったのですが、お値段以上の満足度がありました。

ひとことでいうと、出雲大社に行くならかなりおすすめの宿。お泊りデート・女子旅・ファミリー・三世代旅行あらゆるシーンでおすすめできます。

月夜のうさぎとは

月夜のうさぎの外観

出雲大社まで歩いていける距離にある月夜のうさぎは、2017年5月にプレオープンしました。隣接する「いにしえの宿 佳雲(いにしえのやどけいうん)」とは姉妹宿になり、佳雲と月夜のうさぎは2階通路でつながっているため、佳雲の大浴場も好きな時に利用することができます。

出雲大社までは歩いて8分。出雲大社の駐車場が混雑することもあるので、そんなときは歩いて参拝すれば好きな時に何回でも参拝できます。もちろん早朝参拝も可能です。

リノベーションされた建物ではなく、新しい建物なのでどこをみてもとにかくきれいです。あとは、高浜川を眺めながらめでる庭の桜が美しい!桜を客室から見たいと思う方は、迷わず「いにしえの宿佳雲」の2階フロアを選んでください。

月夜のうさぎは、共立グループのホテルです。共立グループの紗ら(箱根)、料亭旅館 淘心庵 米屋(静岡県伊東)を利用したことがあります。その中では、月夜のうさぎの印象はかなり良かったです。同じグループの有名な神社の近くにある宿としては、伊勢神宮内宮そばにある「いにしえの宿 伊久」があります。こちらもお伊勢参りの方に大人気の宿ですが、私は利用したことがないので比較できません。次に訪れたとき、ぜひ比較してみたいと思います。

月夜のうさぎの客室

月夜のうさぎの客室

今回はツインルーム(シャワーブースのみ)を予約したのですが、トリプルルームバスタブ付きの部屋にアップグレードしてくださいました。やさしい!うれしい!

客室のお風呂はユニットバスでしたので、無料で何度でも利用できる貸切風呂を多く利用していました。

月夜のうさぎの客室

みなさん温泉をつかっているのでしょう、客室のお風呂はピカピカにきれいです。

トリプルの部屋は2台のシングルベッドとデイベッド(3人目が寝る場所)が備わっています。デイベッドはソファの代わりになるので部屋でゆっくりくつろぐことができた点はよかったです。

月夜のうさぎの客室

客室にある洗面所。パナソニックナノケアのドライヤーや歯ブラシ・歯ブラシ・ヘアブラシなど一通りそろっています。

月夜のうさぎの客室

基礎化粧品は用意されていないのですが、大浴場と貸切風呂には資生堂のLEMONDOR(ルモンドール)が用意されているので、手ぶらで宿泊することもできます。さらには、仕事帰りに月夜のうさぎに向かって、翌朝出雲大社の早朝参拝というプランも実現可能です!(こちらのお宿は夕食なしのプランでしたら、24時チェックインも可能ですヨ)

月夜のうさぎといにしえの宿佳雲共通の貸切風呂

月夜のうさぎと佳雲の貸切風呂

温泉やシルキーバスを含む5か所の貸切風呂はすべて無料。深夜1時から5時までは利用できませんが、空いている時間は予約なしで好きな時に利用できます。(1回の利用は45分以内というルールはあります)

ですが、貸切風呂を使いたい気持ちはみんな同じ。5か所ある貸切風呂は常に利用中です。空いていれば好きな時に利用できるため、貸切風呂の前で待っている人たちもちらほら。

お風呂が大好きな私は、頻繁に混雑具合を確認していました。月夜のうさぎと佳雲に連泊して、貸切風呂の空いている時間帯はいつだったかというと・・・
食事の時間帯です。夜8時からの食事を選び、19時前後から貸切風呂を利用すればかなりの確率で利用できると思います。

朝は早く出発する方が多いので、のんびりできる方は8時から10時までの間で、貸切風呂の空いている時間があるかと思います。

私は連泊したおかげで5か所すべてのお風呂を楽しむことができました。お気に入りのお風呂をみつけてのんびりできて、疲れた体も癒されました。

月夜のうさぎの夕食

月夜のうさぎの夕食

月夜のうさぎの食事は、夕食・朝食ともにビュッフェ形式です。今回は夕食の時のアルコール含むフリードリンク付きだったのですが、こちらに用意されているアルコールも素敵な品揃えでした。

ビュッフェのお造りというと、あまりおいしいというイメージがないのですが、月夜のうさぎは違いました。

ドーンっとこんな感じで用意されています。

月夜のうさぎの夕食

時間がたつと乾燥しちゃうーと心配していましたが、心配ご無用。皆さんがどんどんおかわりすると、なくなる前に新しいお造りが追加されていました。

品数は多いほうではありませんが、頻繁にビュッフェ台の食べ物を追加したり整えていること。小さなお子様も自分の好きなものを気軽によそえることが月夜のうさぎの夕食の特徴です。楽しそうにお食事をしている方が多く見受けられました。

飲み物をフリードインク(追加でひとり1500円)を迷っている方に参考になるよう用意されていたお酒の写真を掲載します。

月夜のうさぎの夕食

お酒はセルフサービスです。好きなものをお好きなだけ。ただし夕食の時間は80分と制限されていますので、時間内で召し上がってください。

月夜のうさぎの夕食

島根ワイナリーの赤ワインと白ワインも用意されていました。島根ワイナリーまでは月夜のうさぎから歩ける距離だったので、行こうと思っていたのですが、夕食の時たくさん味わって満足してしまいました。

それと・・・夜の10時から11時30分まで夜泣きそばがふるまわれます。(宿泊者全員の無料サービス)
夜遅くにチェックインして、夜泣きそばをいただくというのもいいですね。

気になる方は夕食の量を加減してくださいね。

月夜のうさぎの朝食

月夜のうさぎの朝食

ドーンっとチョコ ファウンテンが登場する月夜のうさぎの朝食。そのほかにも、朝食はカウンターでオムレツをやいていたり、魚や野菜を温めていたりと作りたてをいただくことができます。

好みの具材をのせた海鮮丼をつくれるのもよいです。私はイクラとカニをたっぷりかけていただきました。

 

月夜のうさぎといにしえの宿 佳雲どちらに泊まるか迷ったら

温泉に好きな時に好きなだけ入りたい方は、いにしえの宿佳雲が絶対におすすめです。

食事はビュッフェが好きなら、月夜のうさぎ。

会席料理が良ければ、いにしえの宿佳雲。

とにかくお得に出雲大社のお参りをしたい方は、コストパフォーマンス抜群の月夜のうさぎ。

月夜のうさぎといにしえの宿佳雲は共有スペースが同じなので、佳雲に泊まったという実感があるのは、温泉付きの客室におこもりしたときかなと思います。

それ以外に特にこだわる点がないのなら、月夜のうさぎで十分楽しめます。

広い部屋があるのもいにしえの宿佳雲の特徴。三世代旅行を1部屋で楽しまれる場合もいにしえの宿佳雲を選ばれるとよいと思います。

月夜のうさぎはこうやってお得に予約しました

出雲大社と桜

関東から出雲大社までの交通手段は、飛行機・夜行列車・高速バスと新幹線ののりつぎと複数あります。

今回は2泊の旅行で、飛行機のパッケージプランを選びました。予約した時期がじゃらんパックのバーゲンが開催されていて、クーポンを使うと2名1泊2食付きで羽田⇔広島の往復フライトとレンタカー付きで65,000円だったのです。

2018年7月7日(土)から始まるRakuten Travel THE SALEのクーポンを利用すれば、お得に予約できます。

例えば9万円のパッケージを予約したときに利用できる8000円オフクーポンや3万円のパッケージプランを予約したときに利用できる3000円オフクーポンが使いやすいのではないでしょうか。

2018年11月の旅行まで利用できるお得なクーポン、この機会に出雲旅行を考えてみてはいかがでしょうか。

うれしー。おとくー。

JAL の フライトを選んだため、最寄りは出雲空港発着便になるのですが、出雲空港発着便の土日は大人気です。往路が土曜日であれば午後便しか予約できず、復路が日曜日の場合、午前便しか選べないことが多いです。そして予約できたとしても、1か月前となるとだいぶ運賃がUPしています。

そこで少しでもお得に旅行するために、空港からの移動距離はありますが広島空港発着便を選びました。結果、出雲空港発着便より確実に1万円以上お得になっています。

レンタカーの走行距離は300kmを超えていましたが、ガソリン代は3000円もかかっていません。また広島から出雲大社までは有料道路をうまく使うと高速代も片道1000円かかりません。

運転するのが好きな方は、ぜひ広島空港発着便と料金を比較して、お得な旅を楽しんでみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください